【乳がん検診で要精密検査になる】その48.いよいよ入院

早起きは苦手ですが、さすがに遅刻はできないので頑張って病院に到着。
受付をすませて、担当の看護師さんを待つことになりました。

待合室には、入院されている患者さんと付き添いの方達がいらっしゃって。
自分だけでなく、たくさんの方が病気を治すために
頑張っているんだな~と、ここでも勝手に親近感を覚えてしまいました。

しばらくしてから、担当の看護師さんが迎えに来ました。
明るく、親しみやすい印象の方でホッとしました。

他愛のない会話をしつつ部屋へ移動。
病院には一人で来たのですが、ここでは珍しいことなのか
少し驚かれていました。
付き添ってもらっても、今日はお願いすることはないので、
わざわざ来てもらっても悪いよな~と思い、
付き添いをお願いする発想がなかったのです。
(ちなみに、手術当日は付き添い必須です。)

部屋に到着! 4人部屋です。

あまり期待していなかったのですが、思っていたよりも広くて快適でした。

同室の方にも恵まれていたようで、入院生活は基本的に快適でした。
ですが、お金に余裕があれば、個室にしたかったなぁというのが正直なところ。カーテンで仕切られているだけなので、どうしても同室の方の話が
聞こえてくるんですね。
思いがけず、聞いていて辛くなるような内容が耳に入ってくることがあって
心苦しくなってしまうことがありました。
個室にするか、大部屋にするか。
それぞれメリット・デメリットがあるかと思うので、
もし余裕があれば、考えてみても良いかなぁと思いました。

<本日やること>
・エコー検査(切除する部位にマジックで印付け)
・レントゲン
・麻酔科の先生より、麻酔についての説明を受ける
・検温(朝・昼・夜)
でした。


せっかくなので、本でもゆっくり読もう~と思っていたのですが…

合間合間に予定がチョコチョコ入るので、落ち着かなかったです。
結局、予定通りに本を読めず^^;

そんな感じでやることが終わり、夕食を食べて、歯磨きして就寝タイム。
明日は手術の日なので、よく眠っておかないと!
おやす…

…み?
病院の就寝時間は21時だったのですが、普段の就寝時間が遅いので
なかなか寝付けず。
うとうと眠ったり、起きたりを繰り返して、
手術の日を迎えることになりました。

★前回の記事はこちらからご覧ください

~続きます~
==>次の記事はコチラからどうぞ

★まとめページについて
更新ペースがノンビリしているので、
状況だけ知りたいよ~という方がいらっしゃいましたら、
【こちらのまとめページ】をご覧ください。
進捗がありましたら、状況をアップデートしていこうと思います。

noika