【乳がん検診で要精密検査になる】その47.荷物のパッキングは苦手~持っていって良かったもの&持っていけば良かったもの~

あっという間に、明日から入院となりました。

入院前日となると、さすがに少し緊張してきたのですが、
それよりなにより…。
荷物のパッキング!

私は本当にパッキングが苦手です。
荷物は減らしたいけれど、準備をしていると
「アレもコレも持っていたほうが良いのでないか?
でも、重たいの嫌だし。う~ん、どーしよ~。」
わけが分からなくなってくるのに、明日は刻々と近づいてくる。
そんなプレッシャーがしんどくなるのです。

荷物のほとんどは衣類。
病棟で洗濯が出来るのですが、
時間あるのかな~とか
体調が優れなかったら洗濯できないよな~とか考えてしまうと
3泊4日分の衣類を持っていきたくなってしまいます。
最低限の量にしたいのですが…
それでもけっこうな量になってしまうんですよね。

どうしても洗濯できない場合。
ずっと室内にいるからそんなに汚れないはずなので、
3泊目はそのまま着たきり雀のままでいいや、
と最後はあきらめる。

朝早いので、早く寝ないと!
というわけで就寝。

この記事を書いている時点では、既に退院しているのですが、
・悩んだけど、結局持っていて良かったもの
・持っていかなかったけれど、あれば良かったもの
を振り返ってみようと思います。

【持っていって良かったもの】
・フェイスタオル

4人部屋だったのですが、就寝後にテレビを見ている方がいまして。
カーテンで仕切られてはいるのですが、テレビの光がチカチカと
まぶしく感じられました。

フェイスタオルがあると目元を覆えるし、
少し肌寒いときは首に巻けて、なかなか便利でした。

【持っていけば良かったもの】
・小物入れ
・ふりかけ

部屋に貴重品ボックスがあったのですが、残念ながらサイズが小さくて。
普通の長財布が入らなかったのです。
現金とカードだけを入れておくことになりました。
これは盲点でしたね…。巾着か小さな小物入れを持っていけば良かった。

病院食はとにかく味が薄くて、白飯を残してしまうことがありました。
ふりかけが欲しくなりました。
3泊だったので耐えられましたが、もっと長かったら辛かったかも。

いろいろ書きましたが、入院期間が短かったので
それほど大きなトラブルはありませんでした。

★前回の記事はこちらからご覧ください

~続きます~
==>次の記事はコチラからどうぞ

★まとめページについて
更新ペースがノンビリしているので、
状況だけ知りたいよ~という方がいらっしゃいましたら、
【こちらのまとめページ】をご覧ください。
進捗がありましたら、状況をアップデートしていこうと思います。

noika