【乳がん検診で要精密検査になる】その4. 不安なまま超音波(エコー)検査が終わる

前回の続きです。

右胸はやたら時間がかかったのに対して、
左胸は一通りチェックして終わったことにより
「右胸に何か異常があるんだな…。」
と、思わぬ形で意識させられることになりました。
自覚症状が全くなかったので、余計にショックを受けたことを覚えています。

検査技師さんからは何も言われなかったのですが、
不安が次から次へとあふれてきてしまい、
悪いものである可能性はあるのか
聞きたくなってしまいましたね。
でも、どこかで検査技師さんは診断するようなことは
一切言えない、と聞いたことがあったので気持ちをセーブ!
聞かれても困ってしまうだろうなぁと思い、
検査のお礼だけをして、この時はそのまま出ていきました。

~続きます~

★まとめページについて
更新ペースがノンビリしているので、
状況だけ知りたいよ~という方がいらっしゃいましたら、
【こちらのまとめページ】をご覧ください。
進捗がありましたら、状況をアップデートしていこうと思います。

noika