就職活動が怖い…!自信がないあなたへ<後編>

就職活動が怖いあなたへ。
前編はこちらから、中編はこちらからどうぞ^^

 

ドタバタで就職活動をスタート。
50社以上応募して、やっと内定をいただき、
親に報告したところ…

世間一般的に知られている会社でなかったため、
内定して頂いたのに大変失礼なのですが、
親が非常~にガッカリしたんですね。
喜んでくれるどころか、捨て台詞も吐かれたような(笑)。
今なら、社会的なステータスを最優先にしている方は別として、
会社の規模と、本人が幸せかどうかって、
関係ないと思うよ~と自信を持って言えるのですが。
それよりなにより、働くのは誰でしょう?

一体いつの時代の話よって感じなのですが、私の親は本当に

大学を卒業=どの会社にもフリーで入れる

と本気で思っておりまして。

心のすみっこで、
「今はそんな時代でないし、毎年大学を卒業する人なんて
全国で何人いるんだよ(笑)」
と、突っ込むのが精一杯でした。
当時は親に反抗するなんてとんでもなかったのです。
親の意思が、それすなわち自分の意思だったので。

しんどかった就職活動が終わり、ホッとはしたのですが、
それ以上に、
「親をガッカリさせてしまった…」
そんな苦い気持ちと、『大手企業に行けなかったコンプレックス』
がしばらく残りました。

働き始めてからのことも書いてしまうと、収集がつかなくなるので
とりあえず締めの方向で。

時はあれよあれよと過ぎ去り、今思うこと。

それは…

就職は単なるスタートライン

…ということ!

あれだけ「何もない自分だからこそ、とにかく、出来るだけ大きな会社に入らないと!」
と思っていたのですが、働き始めると色々なことが出てきます。

規模の大きな会社に入社しても、
自分に合わない仕事だったり、
人間関係に恵まれないと、続けようにも結構きついものがあります。
まさに私がそうでした。

「ある程度の規模の会社に入社できて、
わ~い♪これで安心だ~♪」

なんて暢気に思えたのもつかの間。
誰がどう見ても合わないのに、なぜか営業をやることになってしまい、
大変な思いをしました。
会社が世間一般的に知られているかどうかなんて、
あっという間に、どうでもよくなってしまいましたねぇ…。

ですので、私のように
「内定を頂いたものの、本当にこれで良かったのかな」とか、
「友達や知り合いに比べて、自分は…」とか、
どうか自分を責めないで欲しいです。
あなたの気持ちは、状況の変化や、時間が経つにつれて
変わっていく可能性が高いからです。

私も模索しているところですが、
もし、これは違うなと違和感がでてきたら、
そこからやり直せると思います。

幸か不幸か、終身雇用の時代も終わりつつある、と言われています。
良いところを見ると、軌道修正できる時代ってことだと思うので、
「とりあえず、出来るところまで頑張ってみよ~」でOKだと思います。

また、内定がなくてあせっている方も、
量をこなすことで、道が開けてくると思います。
あなたを一緒に働く仲間として、受け入れてくれる会社があるはずですから、
どうか、お祈りメールにめげずに、自分を大切にして頑張って欲しいです。
(画面越しだけれど、応援しています!)

繰り返しになってしまいますが、就職は単なるスタートつ!

社会人になったらなったらで、悩むことも多々出てくるかと思います。
私はというと、仕事や人間関係に悩んだ1X年間でしたが、
それでも、年をとるにつれて、人生が楽しくなってきています。

ありがたいことに、綺麗ごとでなく、
「年齢関係なく、いつからでもやり直せるんだ。始められるんだ!」

どん底から人生をやり直した方
悩んだサラリーマン時代を経て、今好きなことで生計を立てている方
そんな風に希望をもたせてくれる、素敵な方達を知ることが出来ました。

年金はどうなるんだろうとか、AI化によって社会がどうなるのか…
不安なこともたくさんあるけれど、もがきつつも
どうしたら幸せになれるか模索中です。
この激動の時代、一緒に少しずつ頑張りましょう~。

noika