お父さんの○○のにおい?

同じメーカーの精油でも

精油を開封してラベルを貼りながら、

一つずつ香りのチェックをしました。
植物由来のため、同じメーカーの精油でも、

採集時期によって、香りが少し異なることがあります。

あまり鼻がいいほうでないのですが、

違いを感じることもあり、

そんな時は、なんとなく嬉しい気持ちになります。

これはお父さんの靴下のにおい!

精油名は伏せるのですが、

プ~ンとする精油がありまして、

「これは何だっけかな!?」

「お、お父さん(水虫持ち)の靴下のにおいだ!!」

と、眠気が覚める精油がありました(笑)

これからアロマテラピーを始めようと

思った方を心配させるといけないので、

ちょっと補足しておきます。

精油は希釈して使います

==>ビンに入った状態の濃厚の香りとは違うので、たぶん大丈夫です。
・時間の変化によって、香りも変わってきます

==>最初に「う!?」と思っても大丈夫です。

ブレンドして使うことも多いです

==>単品だとあまり好きになれない香りでも、

ブレンドすると心地よく感じることがあります。

…といろいろ書きましたが、好きでない香りは

無理に使わないで良いかと思います。

noika