転職を考えるようになった

営業になって丸10年が経ちました

元々、管理/間接系の仕事を希望して、

新卒でこの会社に入社しました。

うっすらとですが、

「あの子、女性だから管理系の仕事みたいね~」

みたいな、管理系の部署に配属されそうな気配がしていたので、

すっかりと

「管理系に配属みたいだな~♪」

と安心していたのですね。

そしたらそしたら、

まさかの営業への配属!

ほんとう~に、頭の中が一瞬真っ白になりました…。

女性がただでさえ少ないのに、

営業職の女性は、ほとんどいない会社です。

自分が営業部に配属されるとは、全く思っていませんでした。

10年前ですが、辞令を受け取ったときの衝撃は

今でも忘れられません。

まずは営業で頑張ろう!

・社内異動をするのは、色々な理由により難しそう。

異動希望を出すにしても、最低でも3年は

配属先で頑張るほうが良さそう

・ショックだったけれど、営業が向いている可能性もゼロでないし

とりあえず頑張ってみようと思ったこと

・ここですぐ泣き言を言ったら、

「やっぱり女の子はダメだね~」と思われてしまうかも。

この会社に、営業をやりたくて入社する

女性の脚を引っ張ってしまう。

自分は就職活動に苦労をしたから、やる気のある女性を

間接的にジャマするようなことはしたくない

こんなことを最初に思ったような気がします。

目の前のことを精一杯こなしながら、

なんとか10年頑張ってきました。

でも、さすがに疲れてしまった

なんとか10年は頑張ってこれたけれど、

ここ数ヶ月で、精神的に限界かな~と思うようになりました。

やっぱり合わないものは合わない!

…みたいです。

心配はたくさんありますが、転職活動を考えています。

noika